エイサーだいこでちむどんどん

家族のぬくもりや暖かさ、いのちがつながっている祖先を大事にする沖縄の伝統行事「エイサー」の魅力・迫力を世代を超えて伝えます。

「たいこのひびきはちむどんどん」
「ちむどんどん」とは沖縄の方言でドキドキすること。旧盆の夜に行われる伝統芸能エイサーの魅力が沖縄の風景とともに飛び出します。

読み聞かせ用の絵本としてはもちろん、大人も楽しめます。日本語・うちなーぐち・英語のトライリンガル(3言語)で表現、沖縄うまれのとびだすしかけ絵本 第一弾。

沖縄県推奨優良図書

サイズ: AB判(210×257)/横A4縦B5、厚さ:1.5cm
2014年発行